NOSAI東備ホームページ 画面の拡大 画面の縮小 標準に戻す
ホーム > 水稲共済 > 品質方式
 

水稲共済 品質方式

近年、高温による乳白米やカメムシによる斑点米の発生が増加し、品質により農業者の収入の減少をもたらすケースが増えています。

品質方式の特長

  • 農協への出荷数量の調査で損害額を計算します。
  • 基準生産金額(過去の平均的な生産金額)の最大9割を補償します。
  • 品質の低下(等級落ち)による生産金額の減少も補償対象になります。

 
△ページトップ